相手に伝わるように作ること

無料のソフトでも十分使える

何ができるのか調べよう

無料のソフトをインストールする前に、どのような機能が備わっているのかチェックしてください。
企業宣伝用の動画を作るなら、最低でも音楽を追加したり文字を入れたり、無駄な部分をカットできる機能が必要です。
それらの機能があれば、十分クオリティーの高い動画を作れるでしょう。
特に音楽は、場面を盛り上げるために必要です。

無音では寂しいですし、視聴者が飽きる可能性があります。
その場面に合った音楽を付けることで、視聴者を引き付けることが可能です。
音楽には、著作権があることを理解してください。
誰かが作曲した音楽を、勝手に動画内で使用することはできません。
トラブルを回避するために、著作権フリーの音楽を使うのがおすすめです。

わかりやすい動画を目指す

誰が見ても、わかりやすい動画を心がけてください。
そのためには、文字を追加するのが良い方法です。
ナレーションを付けることが多いですが、視聴者の中には聞き逃してしまう人がいるかもしれません。
字幕もつけていれば聞き逃した人が、置いていかれることはありません。
字幕は、短い文章にしてください。

長い字幕だと、動画と字幕の2つを同時に読まなければいけないので負担が大きくなります。
どちらも疎かになってしまうことが多いので、大事な単語だけを字幕に載せても良いですね。
また、字幕の色も意識してください。
明るい色を使うことで、より動画を華やかに見せられます。
通常の文字は黒で、特に重要なところを赤にするなど工夫しましょう。


TOPへ戻る